AWARD受賞歴

2012年

  • カンヌ国際映画祭
    クシシュトフ・キェシロフスキ賞、脚本賞 受賞

2019年

  • ヴェネツィア国際映画祭
    ユニセフ賞 受賞
  • シカゴ国際映画祭
    最優秀撮影賞 受賞
  • カメリメージ映画祭
    ブロンズ・フロッグ賞、フィプレシ賞 受賞
  • コルカタ国際映画祭
    最優秀監督賞 受賞
  • ワルシャワユダヤ人映画祭
    最優秀脚本賞、最優秀撮影賞 受賞
  • マイアミユダヤ人映画祭
    批評家賞 受賞

2020年

  • チェコ・ライオン(チェコ・アカデミー)賞
    作品賞、監督賞、撮影賞、編集賞、音響賞、美術賞、
    衣裳賞、メイク賞 受賞
  • ベオグラード国際映画祭
    監督賞 受賞

REVIEWレビュー

  • 表現力豊かなライティングとともに、これらモノクロームの映像は見事と言うよりほかにない。素晴らしい。

    ゴールドダービー|Gold Derby

  • イェジー・コシンスキの「ペインティッド・バード」はヴァーツラフ・マルホウル監督によって最高の形で映像化された。

    ザ・ハリウッド・リポーター|The Hollywood Reporter

  • 『異端の鳥』は非常に没入感があり、力強く、不屈の視線を持っている。

    ヴァラエティ|Variety

  • 堂々たる傑作。この映画を観られたことに心から感謝したい。

    ザ・ガーディアン|The Guardian

  • 疑う余地のないほど見事なモノクロ叙事詩的映画。本作の容赦ない残忍な描写と倒錯を十分に説明するのは難しいが、アンドレイ・タルコフスキー『僕の村は戦場だった』、ロベール・ブレッソン『少女ムシェット』、またはエレム・クリモフ『炎628』などを見た人は、この恐ろしさがどのようなものか分かるかもしれない。

    リトル・ホワイト・ライズ|Little White Lies

  • 田舎の村々を通り抜け、少年は人間の最も暗い真実と最も崇高な瞬間を目撃する。
    ここ数年で最も過酷で価値のある映画の1つ。撮影監督であるスムットニーの仕事は本当に完璧だった。最初から最後まで無駄なショットが一つとしてない。この絶妙な美しさを通して、戦争の現実が映し出される。この映像は、時間が経っても心に残っているだろう。

    フィルム・スレット|Film Threat

Page Top

Tweets by itannotori
10月9日(金) TOHOシネマズ シャンテ他 全国ロードショー10月9日(金) TOHOシネマズ シャンテ他 全国ロードショー
CLOSE